2015年04月15日

「右クリック」してもわからない隠された画像URLを調べる方法

ツイッターや掲示板に画像のURLを貼りたい、と思うことはみなさんよくあると思います。

インターネットエクスプローラ(IE)でインターネット上の画像のURLを調べるには、画像にマウスポインタを合わせて「右クリック」して一番下「プロパティ」を選択すると「アドレス:http://www.******.jpg(URL)」が表示されます。

これが画像のURLでコピーもできます。

しかし、右クリック禁止のサイト、あるいはフラッシュで画像を表示しているサイトなどでは画像のURLを調べることができません。

そんな時に便利なソフトがURLSnooper2です。

ストリーミング映像のURLを調べる際によく利用されているようですが。画像URLも調べることができます。Windows7の64bitでも問題なく動作します。日本語対応もしています。

http://www.donationcoder.com/Software/Mouser/urlsnooper/
上記URL、左上の「LATEST RELEASE」からインストーラ形式のファイルをダウンロードして、インストールすればOKです。
URLSnooper2_download.jpg

初期設定は自動でされますが、ネットワークアダプタがOKにならないと使えません。URLSnooper2_ok.jpg

試しに食べログの画像URLを調べてみましょう。URLSnooper2を起動して、「ネットワーク解析」ボタンを押して、中央のウィンドウ(フィルター)に「jpg」を入力しておけばOKです。見たい画像をクリックするとURLの一覧が表示されます。URLSnooper2_01.jpg
赤で囲んだ部分が大きな画像のURLです。これをクリックすると大きな画像が直接表示されます。

sarisari_kari.jpg
大きな画像が表示されました。

フラッシュで画像を表示しているサイトの画像URLも調べられます。私が楽しみに見ている「となりのヤングジャンプ ワンパンマン」を見てみました。
URLSnooper2_02.jpg
赤で囲んだ部分が画像のURLです。

onepunchiman.jpg
クリックするとブラウザで直接画像ファイルが表示されました。

一部、どうしても解析でいないサイトもありますが、ほとんどのサイトの画像URLをこれで調べることができます。

スポンサードリンク

posted by 湘南裕一郎 at 18:58 | Comment(0) | ネット関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: